「BONES 骨は語る」シーズン4 第26話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン4の第26話を見ました。
シーズン最終話でしかも前回ブースが突然に脳腫瘍の手術を受けることになったので、その後どうなってしまったのかドキドキしながら見始めました。しかし冒頭でなぜかブレナンとブースが夫婦になっていたので困惑しました。ラストで明らかになりますが、これは昏睡状態のブースが夢で見た出来事なんですね。BONESの登場人物たちが勢ぞろいで、殺人事件ドラマを演じているという趣向が面白い回でした。
ブレナンとブースが夫婦でナイトクラブを経営しているという設定もおかしかったですが、一番意外だったのがクラークです。本編では冗談の通じない真面目すぎるキャラクターなのに、この回では白いスーツを身にまとったイカしたミュージシャンになりきっていて笑えました。また、スイーツの歌声を初めて聞けたのにも大満足でした。前途多難な予感のする終わり方だったので、シーズン5でのブースの様子がとても気になります。ネットでお金借りる